山口県防府市の健康回復住宅−Q&A

HOME > 健康回復住宅 Q&A

 還元エコパラダイス工法は、発酵型微生物を培養して作られる特殊酵素(還元エコパラダイス溶液)を基礎コンクリート、床、壁、天井等に塗布し、還元反応を促進する触媒機能を家に持たせる工法です。抗酸化・還元作用のあるエコパラダイス溶液は、老化や病気の原因である「活性酸素・有害化学物質」を分解・除去、室内の空気を清浄にし、症状の改善や病気の予防をします。また還元エコパラダイス工法は、健康面への効果を考えれば、とても安価な工法です。

エコパラダイス溶液は、塗れば塗るほど効果が増してきます。
より強力な効果を期待される方に新たにMAXエコパラダイスの商品、
併せて陶板浴(1床)付きの商品を提案します。


新築40坪「天然無垢材 杉」〜全室照明器具カーテンエアコン1台含む。




夢のような住宅が現実に存在します。
建てて後悔する前にお気軽にご相談下さい。


 還元とは?

 酸化とは、物質が酸素と化合し水素と電子を失う化学反応です。酸化は、鉄がサビるように、人の体をサビつかせ毒化・老化します。逆に還元とは、物質から酸素を奪い水素と電子を付加する化学反応です。還元は、人の体のサビを除去し、浄化・蘇生させます。
 

 還元エコパラダイス溶液とは?

 還元エコパラダイス溶液は、酸化を抑制し、還元を促進する機能を持った溶液です。長年にわたる研究により開発された発酵型微生物を培養して作る特殊酵素で、史上例を見ない強力かつ長期にわたり還元反応を促進する触媒機能を持ち、建材のみならず、生活する人々の酸化をも抑制する効果が実験により立証されています。
 還元エコパラダイス溶液は、金属、プラスチック、ゴム、ガラス、セラミックス、塗料、化学繊維等に加工すると、その物質から周辺の活性酸素に反応して、電子を放出させる働きをする触媒機能を持ちます。
 

 シックハウス症候群とは?

 新築の家や完成したばかりのマンションに住むようになってから、「頭痛や吐き気がする」「目がチカチカして痛い」「めまいがする」「アレルギーが出てきた」「疲れやすくなった」等の体や精神に変調をきたす症状は、シックハウス症候群によることが多く、アトピー性皮膚炎、喘息などを引き起こします。原因は主に、住居内の家具、建材に使われている大量の接着剤や塗料に含まれている化学物質(ホルムアルデヒト、トルエン、キシレン、有機リン等)にあると言われています。
 

 活性酸素とは?

 人間の体では、通常1日に100億個の活性酸素を作り出します。白血球は、活性酸素を利用して体内に侵入した細菌などを酸化させ無害化しています。これらの活動に使用されなかった余分の活性酸素は、人間の体が正常であればSOD酵素により消去されます。しかしこの酵素は、20歳をピークにして、40歳を境目にして、作られなくなります。その体内に残った活性酸素が、遺伝子を形成する核酸を酸化させて変質させ、ガン細胞などを発生させたり、細胞膜に含まれる不飽和脂肪酸を酸化させて、過酸化脂肪をつくり細胞や組織を破壊したりします。現在、病気として認知されているものの8割から9割は、活性酸素が原因ではないかと言われています。
 

 いかに化学物質・活性酸素を除去しうるか?

 還元エコパラダイス工法の家「いきいき健康回復住宅」には、基礎コンクリート、床、壁、天井等に多くの還元エコパラダイス溶液が塗布されていますが、室内に有害化学物質や活性酸素が存在すると、この還元エコパラダイス溶液がそれらに反応して電子を放出します。そして電子は、空気中の水素の分子に付いてマイナスイオンになり、そのマイナスイオンが有害化学物質・活性酸素の分解・除去を行います。マイナスイオンには下記のような働きがあると言われております。
 

 マイナスイオンの環境への主な作用


1,化学的・電気的・放射性物質などが原因の空気汚染の浄化。
2,新建材などから室内に気化して出てくるホルムアルデヒドなどの有害物質の分解・除去。
3,活性酸素の分解・除去。
4,タバコの煙やペット等、不快な臭いを分解消臭。
5,体に良い善玉菌(発酵菌)を集め悪玉菌(腐敗菌)を排除。
6,いろいろな物の酸化を抑え、還元作用の促進。
7,杉花粉、ダニの死骸や糞などアレルギー物質の除去。
8,カビの発生防止。
9,植物の生長促進。

 マイナスイオンの人体への作用





 究極の健康住宅と言われるのはなぜ?


  酒蔵で働く杜氏は風邪もひかないし、ガンにもかからないと言われています。なぜでしょうか?「いきいき健康回復住宅」の室内は、この酒蔵と同じ原理で善玉菌(発酵菌)の好む環境となります。善玉菌が活性化し、悪玉菌(腐敗菌)は駆除されます。私たちが住んでいる室内には必ず常在菌が存在しますが、還元エコパラダイス処理された空間では、善玉菌が部屋一杯になります。人の体の中には、100兆個の菌が存在すると言われていますが、空気中の善玉菌が活性化することによって、人体の善玉菌が活性化し免疫力・自然治癒力が強化されるからです。
  また、「いきいき健康回復住宅」の室内は、マイナスイオンの充満した快適空間です。プラスイオンは交感神経を優位にし、マイナスイオンは副交感神経を優位にします。副交感神経が優位になれば白血球中の顆粒級とリンパ球の比率が改善し、免疫力が向上します。またマイナスイオンが多くなれば、体がリラックスし夜もよく眠れます。
  血液中の活性酸素が多くなると赤血球がくっついてドロドロ状態になります。マイナスイオンを取り込むと血液はサラサラになり脳卒中、心筋梗塞等の生活習慣病を防ぐことが出来ます。
  プラスイオンが体内に多くなると、疲労の元である乳酸がたまり、頭痛、肩こり、神経痛などおこりやすくなります。マイナスイオンを与えると乳酸は消え、良好な体調へと回復します。



 還元エコパラダイス工法「いきいき健康回復住宅」の効果とメリット


   善玉菌が活性化する住環境に生まれ変わります。そのため、食物にカビが生えず、腐りにくい空気となります。
   
   シックハウス症候群の原因となる有害化学物質及び病気の8割〜9割の原因、「活性酸素」を分解・除去し続けます。(炭は吸着するが分解はしません。)アレルギー体質、アトピー、喘息などの人にやさしい空気にします。
   
   結露・カビ防止。タバコ、ペットの臭い、生活悪臭を消臭・分解します。介護施設・病院、在宅介護特有の臭いを軽減します。そのため、還元エコパラダイス工法は、病医院に多く活用されるとともに、ホテルなどの施工にも採用されています。
   
   夏涼しく冬は暖かい。省エネ効果抜群です。(30%〜50%省エネ)
   
   帯電防止効果とハウスダスト抑制効果で、床・壁・天井等が汚れにくくなります。
   
   床下のシロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊、ハエ、ネズミ等が寄り付きません。還元エコパラダイス工法の空間では、帯電しないため、カビやウィルスが繁殖できず発生もしません。それを餌とするダニ→ゴキブリ→ネズミという食物連鎖を断つことになります。また、人畜が発する炭酸ガス(活性酸素)を嗅ぎ分けて寄ってくるメスの蚊や腐敗臭を嗅ぎ分けるハエやカラスなども、臭いを発しないため寄り付きません。還元エコパラダイス工法の家では、網戸をつけられないお宅もあり、蚊がほとんど寄り付かないと言われています。
   
   建材・塗装等が酸化しにくいため、通常施工の2倍は長持ちします。そのため実質メンテナンスコストが半減します。
   

 酸化(カビ・腐敗)の実験

牛乳を使って、一般住宅と「いきいき健康回復住宅」とで同時に酸化の実験を行いました。
一般住宅 いきいき健康回復住宅
(還元エコパラダイス工法)
平成22年6月8日 実験開始。
   
平成22年6月13日
表面に膜ができ、カビが発生。膜の下は、流動性、牛乳のまま。
ヨーグルトからチーズに。一部食べてみたらチーズになっていた。
   
平成22年6月18日
カビの発生大。
においもきつく若干の水気あり。
カビ発生なし。
ほとんど乾燥状態。
   
平成22年6月24日
カビ・腐敗がひどい。
乾燥している。
カビ発生なし。
完全乾燥、ひび割れ発生。
   
以上のように、還元エコパラダイス工法の「いきいき健康回復住宅」は、一番反応しやすい牛乳でもカビが発生せず、腐ることもなくヨーグルトとなり、その後チーズとなりました。
老化・病気の主な原因「活性酸素」を分解・除去する「いきいき健康回復住宅」は夢のような住宅です。

 

 還元陶板浴で実験、目で見る体感コーナー

   
 酸化とは、鉄が錆びる、物が腐る、人が老いることです。還元エコパラダイス工法の家では、酸化の原因 ” 活性酸素 ”を除去するため酸化しにくい空気になります。したがいまして、食べ物を置いても腐りにくく、カビが生えません。

  還元陶板浴店内に、パン、牛乳、もち、玉子を置き還元効果を実験中!
   
実験例(1) 食パン 実験例(2) 牛乳
「平成20年6月22日より実験!」
梅雨時期から、置いていますがカビが生えません。
「平成21年1月31日より実験!」
腐ることなく、ヨーグルトとなり、その後チーズとなります。
   
実験例(3) もち 実験例(4) 玉子
「平成20年12月29日より実験!」
カチカチにはなりますが、カビが生えません。
「平成21年1月31日より実験!」
腐らず、乾燥します。黄身は、ビールのおつまみになり、おいしいです。
   






    | TOP 健康回復住宅Q&A工程・施工方法施工実績リフォーム実績施工中工事紹介会社概要お問合わせ