山口県防府市の健康回復住宅−工程・施工方法

HOME > 工程・施工方法

  「 いきいき健康回復住宅(還元エコパラダイス住宅) 」が出来るまでをご紹介します。


 基礎

   

 生コンに還元エコパラダイス溶液を混入し、十分に混ぜ合わせた後に打設します。基礎コンクリート内の鉄筋が腐食しにくくなり、強固な基礎が出来上がります。

   
 珪藻土と還元エコパラダイス溶液を混ぜ合わせ、エコパラダイスコートを作ります。このエコパラダイスコートを還元エコパラダイス工法では、たくさん使用します。基礎・土台に塗布する事により、床下の湿気調整を行い害虫が寄り付きません。






























 構造

   

 エコパラダイスコートをすべての部材に3回塗布します。害虫が寄り付かず、木材の酸化を抑制します。当然、湿気調整を行いますので、壁内、小屋裏のカビの発生源である腐敗菌を寄せ付けません。


















 下地

   

 床・壁・天井全ての下地にエコパラダイスコートを塗布します。建材から微量に発生する化学物質(シックハウスの原因)を分解します。

















 仕上げ

   

 クロス工事に使用するパテ及び糊は、還元エコパラダイス処理された専用の物を使用します。一般の新築住宅にあるクロスの糊の臭いは、還元エコパラダイス住宅では一切ありません。また、完成後の清掃にも還元エコパラダイス処理されたワックスを使用します。


















 完成

   

 見た目では一般住宅と一切変わりませんが、家全体が還元エコパラダイス処理されていますので、半永久的に活性酸素・有害化学物質を分解・除去し続けています。究極のシックハウス対策、還元エコパラダイス住宅の完成です。























    | TOP 健康回復住宅Q&A工程・施工方法施工実績リフォーム実績施工中工事紹介会社概要お問合わせ